大阪梅田で高収入!稼ぎたいあなたにピッタリの風俗求人

身バレしにくい風俗求人の共通点

笑顔の女性

個人情報漏洩の可能性があるのは、ネット、顧客、同僚の3つです。本名を伏せた状態でホテヘル求人に応募できればいいのですが、店側の都合があり難しいです。面接時には必ず身分証明書を採用担当者に見せることになります。この採用担当者がどのようにして個人情報を管理にしているのかが肝です。可能であれば、応募前や面接時に確認するようにしましょう。
公式サイトの制作者や運営者は、コンパニオンの同僚のWEBスタッフです。このWEBスタッフの能力が低いと個人情報が洩れやすくなります。まともなWEBスタッフなら、身元の判明のきっかけになる情報はまず載せません。たとえばコンパニオンの素顔です。普通は、目や口の辺りにモザイクをかけます。スタイルに関してもその人の特徴ともいうべき部分があれば写真を加工して消します。これくらいのことができなくては、WEBスタッフの仕事は勤まりません。
ホテヘルは受付所で顧客の注文をとっています。身バレ対策に力を入れている店なら、この受付所に監視カメラを取り付けます。防犯のためというよりコンパニオンのためです。コンパニオンは別室で顧客の顔を確認することができます。こうすると、ご近所さんと偶然バッタリということにはなりません。素性を知っている人物からの注文を確実に拒否することができます。